プロフィール

pravd

Author:pravd

  • Fotologue

  • Flickr


  • 写真はそのまま、ありのままが写るモノと思ってました。でもそれは誤解でした。そんな不思議な写真の世界に没頭中

    *messages*

    2010.10.6
    テンプレート変更。呟きも入れてみた。(やっぱやめた)


    Fotologueは放置で、Flickrに写真を残してます。
    こちらはiPhoneメインです。
  • Flickr


  • 2010.9.18
    気がつけば2010年も3ヶ月ちょい・・・。

    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧
    リンク

    Created with Admarket's flickrSLiDR.
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
    ドタバタしてて、プライベートでは二日前のことがはっきり思い出せないような日々を過ごしております。
    「麦秋と秋桜」
    DMC-L10&Vario-Elmarit14-50

    とりあえず、走り書きで下書きに毎日保存して行こうかななんて考えてます。

    スポンサーサイト
    今年の愛機です。
    ちなみに5年以上前のルミックスです。
    パナソニックが真面目に作った一眼レフで、知る人ぞ知る、昨今の薄ローパスブームの先駆け的な機体です。




    とりあえず、しばらくはこちらのブログを更新して行こうかなと考えてます。



    ちなみに着いてるレンズは14-150mmの便利ズーム。




    基本、望遠擬似マクロとして使ってますが、広角端は明るさが欲しい時や広がりが欲しい時に使えますし、次に18~25mm域、75~100mm域は割と良く使います。

    …でも中望遠域はほとんど使ってないなぁ。






    どの焦点でも最低撮影距離が変わらない(30~40センチ?)のもお気に入り。



    Olympus E-510
    OM 200mm 1:5

    PC108996_1

    天体ショーの良い所は、同時刻に、別々の場所で、色んな人が空を見上げていること。





    PC109030_2

    そして、きっと同じことを考えているんだろうなってとこ。




    鳥羽市の離島の一つ「菅島」まで(勉強のために)行ってきました。


    目の前に見える島が菅島。

    ちなみに左手、遠くに見える三角の島は「潮騒」で有名な神島です。

    そのさらに向こうには愛知県の渥美半島が見えます。






    菅島は他の島と違って、あまり観光地化していない島なんだとか。


    島全体には素朴な空気が流れ、島の人はほとんど知り合い同士という。

    実はこの島の小学校では四年前から総合学習として「島っ子ガイド」をしているんだそうです。

    なんでも、島の小学生はみんな中学生になると本土の中学校に行くことになるのですが、
    沢山の知らない人の中にいきなり放り込まれて非常に苦労するんだそうです。





    ガイドの子供達がヤドカリをみつけて、手に取って見せてくれました。


    この「島っ子ガイド」を通じて知らない人との交流をすることが、
    島の子供達にとってはとても有意義な事になっているんだとか。





    子供達が時間をかけて準備や練習をして、案内と説明をしてくれます。


    島の暮らしや歴史、文化など教えてもらえることもありがたいのですが、
    何より子供達のおかげで、島の空気にすっと溶け込めた様な気がしました。

    これって実は凄い効果だと思うんです。

    島にまた来たくなるというか。この雰囲気のファンになってしまうというか。






    白亜の菅島灯台。


    この国産白煉瓦で作られ灯台は歴史的価値も高く、実は有名な灯台なんですって。






    島の集落は非常にコンパクト。そりゃみんな知り合いになるよね。


    行程の途中、子供達に「好きな食べ物は?」と尋ねられました。

    「お魚だよ、君たちは何が好きなん?」と逆に質問したら「焼肉!」とのこと。

    …そりゃそうか、美味しい魚でも飽きる程食べてたらそうなるよね。

    羨ましい限りです。

    ちなみに「今日はみんな頑張るから、給食はすき焼き!」なんだって。







    校庭には給食の良い匂いが漂ってます。


    昼前には終点の校庭に到着。

    アップダウンのある道を3~5キロは歩いてるんだけど、子供達は給食の時間が始まるまでサッカー!

    おまけにかなり寒いのに半袖とは、さすがは風の子。

    下手なパワースポット巡るよりパワーもらえますね。






    給食の時間になったら子どもたちと一緒にゴハン(!)


    子どもたちは給食で、僕らはお弁当。

    このお弁当が魚介類沢山入ってて本当美味しかった。

    夜なら間違いなく一杯やってるところです。


    その後、子供達とお互いの感想を伝えあって、みんなで記念撮影してお別れ。

    最後は港までみんなが見送りにきてくれました。ありがとう^^





    本土に戻ったらツアーを仕切ってくれている団体さん事務所にて勉強会。

    暗くなるまで、みっちり話しこんでしまいました。


    とても有意義な時間でした。
    伊勢湾岸自動車道と木曽川。



    フルサイズの画像だと橋の向こう側に「IKEA」(といっても倉庫)が見えるんですが・・・。
    FC2だとフルサイズでアップできないので潰れちゃってる。

    こう言う写真はもっと広角で・・・となるとDP1か。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。